やさいとくだもの|理科実験の開発・製造・販売のサティスタ

ファブス

【商品コード:FA-03-007】

推奨学年年長~小2

設計
モザイクアート
クラフトプログラミング
数学
おりぞめうちわ
環境
まわれ!かざぐるま
生物
しょくぶつたんけんたい
やさいとくだもの
こん虫のからだ
物理
うずのひみつ
かがくでマジック
すすめ!ふうせんカー
ひかる!ジオラマボックス
キラピカアクアリウム
びっくり!ばねガエル
じしゃくでさかなつり
ピカピカハウス
おもしろシンメトリー
もしもし、いとでんわ
ビー玉まんげきょう
空気でポン!
ふしぎなミラーロボ

やさいとくだもの

※小さな画像をクリックすると拡大できます。

実験分類

  • 飛ばす
  • 電気
  • 磁石
  • 生活科学
  • 換気
    必要
  • 薬品
    使用

  • 使用
  • 火気
    使用
  • 暗室
    使用
  • 入試直結
  • 総合学習

実験ムービー

実験の概要

野菜と果物を畑に植えるような感覚で学び、食育の基礎を築きます


【必要な道具】  なし 
【学習指導要領】 小3「昆虫と植物」
 
 
じっけん1 どこにできるかな?(目安時間:30分)
じっけん2 いろいろななかまわけ(目安時間:15分)

 

身近な野菜と果物に注目し、植物としてのなかまわけに挑戦します。
まるで本物の畑のような模型を作り、野菜や果物が土からどのように生えているのか、土の中の根はどうなっているのかを学びます。
じっけん1では、それぞれの野菜と果物がどこにできるのかを予想し、考えます。
じっけん2では野菜と果物のカードを使い、いろいろななかま分けの方法を考えます。
カードには食べる部分や旬の季節も書いてあるので、色とりどりの考えが浮かびそうです。
子どもたちの柔軟な発想力で、野菜と果物の新しいグループができるかもしれませんね。