ポンポン船を作ろう|理科実験の開発・製造・販売のサティスタ

フォアフロント

【商品コード:FF-02-002】

推奨学年小4~中3

環境
浄水とろ過
ろうそくでリサイクル
地学
地層のつくりを調査しよう
太陽の動きと日影曲線
プラネタリウムで観測
月の満ち欠け
生物
遺伝のしくみとDNA
錯視の不思議
呼吸のしくみ
人体模型を作ろう
消化のはたらき
手作りけんび鏡で観察
化学
スライム・高分子の化学
ものの溶け方
気体の性質
コールドパックを作ろう
カイロのなぞを探れ!
水溶液の性質
ポンポン船を作ろう
時計反応と振動反応
物理
鏡の世界
熱の伝わり方
てこの性質
静電気を科学する
球の衝突と力学的エネルギー
光の反射と屈折
虹と分光
電気回路をつなごう
空気砲と渦輪
ギターを作ろう
望遠鏡のしくみ
ふり子の運動
コイルモーター
浮力と浮沈子
電磁石作成とベル
大気圧と真空
電熱線の科学

ポンポン船を作ろう

※小さな画像をクリックすると拡大できます。

実験分類

  • 飛ばす
  • 電気
  • 磁石
  • 生活科学
  • 換気
    必要
  • 薬品
    使用

  • 使用
  • 火気
    使用
  • 暗室
    使用
  • 入試直結
  • 総合学習

実験ムービー

実験の概要

状態変化の原理を利用したポンポン船が水上を走ります

【必要な道具】 はさみ・セロハンテープ・水・水槽(バケツ)
【学習指導要領】小4「金属、水、空気と温度」 中1「状態変化」
 

実験1 水の瞬間ふっとう(目安時間:20分)
実験2 ポンポン船を作ろう(目安時間:40分)

 

水の状態変化がテーマの実験です。
実験1では生石灰を用いて水を一瞬で沸騰させます。
水が水蒸気になると体積は1650倍もの大きさになるので、あっという間に袋が膨らむことから水の体積変化を観察できます。
実験2ではこの性質を利用して、水上を進むポンポン船を作ります。

※水槽(深めのトレーなど)をご用意ください。

【製品についての注意事項】
・薬品の品質保護のため、ご購入後30日以内にご使用ください。